<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『冷血』

最近知ってハッと驚いたことがあります。
それは、トルーマン・カポーティのノンフィクションノベル『冷血』のタイトルに関する説。ウィキペディアによれば、『冷血』という題名は作者が取材した実際の殺人事件の加害者を表している一方で、表向きは加害者と友情を深めながら、内心では作品の発表のために死刑執行を望んでいた作者自身を表すのではないかという見方もあるようです。個人的には、後者のほうがよりピンとくるような気がします。

ちなみに、カポーティが『冷血』以降、小説を一つも完成させることができなかったことを考えれば、彼がその作品をめぐる建前と本音の板挟みになって精神の均衡をくずしていった可能性は十分にあるかもしれません。
人間はこわいなぁ。
色々な意味で...。
[PR]
by ppompie | 2013-11-27 22:36 | 本・雑誌 | Comments(0)

おもしろそうなプロット

e0141270_16242753.jpg

古くなった新聞を数枚手に取り、息子が座る食事用ハイチェアの下に敷こうとしたら、ある記事に気がつきました。
フランソワ・オゾン監督の新作『危険なプロット』(仏公開2012年)。
公式サイトを見てみると、なかなかおもしろそうです。
都内ではまだ2ヵ所で見られるようですが、チビ息子がいるので劇場鑑賞は難しそうだな...。DVDで見てみよう。

P.S.主人公の一人を演じるファブリス・ルキーニの老け様にびっくり。バルザック原作の『愛の報酬』(1994年)ではまだ43歳だったから、仕方ないか。
[PR]
by ppompie | 2013-11-25 16:25 | 映画 | Comments(0)

香水

e0141270_2225338.jpg

こちらは(↑)、国立新美術館のミュージアムショップで見つけたコムデギャルソンの香水「Comme des Garcons 3」のテスター。
この香水は以前、六本木のとあるショップでも見かけました。改めて香りを楽しんでみましたが、やっぱりいいなぁ。今、使っている香水のほかにもう一つマイフレグランス(?)を追加するならばこれかな?
[PR]
by ppompie | 2013-11-17 22:30 | ファッション | Comments(0)

日展

母と共に国立新美術館で開催されている日展を見に行ってきました。
...それも、1歳4ヵ月の息子を連れて!
美術館に幼児を連れて行けるか? いや、そもそもそんな場所に小さな子どもを連れて行っていいのか?マナー違反になりはしないか、と若干ビクビクしてでかけましたが、国立新美術館に関してはそんな心配や懸念もただの取り越し苦労でした。実際、思ったより小さな子ども(赤ちゃんが大半)はちらほらいました。また、美術館には託児スペースもあり、必要であればそこに子どもを預けて絵画鑑賞もできるようです。
何と親切な美術館!
子連れにやさしい美術館であることを知り、今度また行ってみようと思うのでした。
e0141270_22193892.jpg

[PR]
by ppompie | 2013-11-17 22:24 | アート | Comments(0)