<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

レッドパームオイル

e0141270_954139.jpg

GW中は石けんを作ろうと計画しています。
今回は夏用の石けん2種類。それぞれにレッドパーム油を使いますが、これはその名の通りヤシから取れる油。カロテンが豊富に含まれているため、鮮やかなオレンジ色をしています。ちょっと辛いラーメンのスープみたい?

すぐにでも作業を始めたいところだけど、急遽やらなければならないことが発生して後回し…。
今日は午前7時からPCに向かってせっせとシゴト(?)しています。

楽しいことは後に取っておく、ということでガマン!?
e0141270_961917.jpg

[PR]
by ppompie | 2010-04-29 09:06 | 雑貨 | Comments(0)

個性的なヒトたち

マシンジムに週に2~3回も通っていると、よく見る顔ぶれがだんだん分かってきます。

今のところ私が顔見知りになったのは、歳を取った森田健作にちょっと似ているおじさんボディビルダーと、ごつい体つきをしたソフトボールの監督(またはコーチ)のおじさん。

あと、知り合いではないけど、よく見かける人ではこんなヒトがいます。
たとえば、40代~50代の、コロコロとした体型のおばさん。

いつも白いTシャツ、水色のショートパンツ、そしてなぜかぴったりとした白のニーハイソックスにVANSのスリッポンのような紺のスニーカーという、どこかドリフを連想させるスタイル。トレーニングウェアらしくないところがハズシ?なんだかよくわからないコーディネートです。

そのおばさんは私がウェイトトレーニングをしている時に決まってすぐ近くにやってきて(目の前に鏡がある)、そこでひたすら腰をくねらせているのですが、いったい何をしてるのか…。どこかのアイドルのバックダンサー?その格好でまさかヒップホップダンス?いや、骨盤矯正でもしているのかな?何しにきているのかよくわからないヒト...。そんな彼女はちょっと気になる存在です。

もう一人は50代のおじさん。このヒトも襟付きのボタンダウンシャツという、「それ、スポーツウェアじゃないでしょう」と突っ込まれても決して言い訳できないようなスタイルで筋トレしたり、ステップマシンに乗ったりしています。なぜ普段着なのか?動きにくいし、汗をかいたらべたつくし、通気性もよくないから着心地がいいとは言えないと思うのだけど。まあ、よけいなお世話かな。

ところで、実は私はこのおじさんがちょっと苦手。なぜなら…

林家木久扇にとてもよく似ているから。

さらに、どこかいやらしい感じがする。
いまどきの若者の言葉を借りれば、キモい...。
どうしてだろう?やっぱり、外見?
私はスポーツクラブなどのように、色々なタイプの人が集まるところでは礼儀やマナーを重んじているつもりですが、このおじさんだけはどうもニガテ...。
用もないのに話しかけてくるので、最近は「話しかけないで」オーラを放ち、なるべく接触を避けています。
なんだかコワイおねえさんみたいで嫌だな。でも、生理的に受け付けないのだから仕方がない、か(←あっさり)。

というわけで(?)、地方都市のマシンジムには不思議で個性的な人たちがたくさんいます。
またおもしろそうなヒトがいたらよく観察した上で、ここでご紹介しましょう。
乞うご期待!!

P.S.
さすがにこの内容にふさわしい写真は撮れず。。。
[PR]
by ppompie | 2010-04-27 21:38 | 独り言 | Comments(0)

ひとりごと

昨日の朝、末期の胃がんを患っていた従兄の「てっちゃん」がこの世を去りました。
45歳という若さでした。
健康であればまだまだ先は長かったのに、と非常に残念です。

てっちゃんは気力と体力の続くかぎり、最期まで自身の闘病記をブログにつづっていました。
その内容といい文面といい、手ごわい病気と闘っている人間が書いているとは思えないほど。いつどうなるか分からない状態で、あれほど冷静かつ客観的に自分の状態をみつめられるものなのかと、彼の聡明さと気丈さにただ驚くばかりです。

彼が危篤状態に陥ってから1週間もがんばって生き続けたのは、それはきっと「生きたい」という強い信念があったからだと思います。
最期まで生きることを諦めなかった従兄は本当にすごい人でした。それにしても

生きていることはラッキーなことなんだ。

そう思いながら、昨日も自転車で海沿いに向かい、ぼんやりとこの世のある風景を眺めるのでした。
e0141270_2122074.jpg

e0141270_20512378.jpg

てっちゃん、昨日はこんなにきれいな富士山が顔を出してたよ!
[PR]
by ppompie | 2010-04-26 21:26 | 独り言 | Comments(0)

あひる

e0141270_8411976.jpg

雨が降る日、自宅から少し離れた民家の裏庭でアヒルの番を久しぶりに見かけました。
2羽を近くで観察するために、少しずつ距離を狭めていくと…
気づかれました。

ギク…
な、なに?このひと…
誘拐される?
e0141270_844351.jpg

に、逃げろ~
すたこらさっさ♪(←古い?)
e0141270_8461919.jpg

私はアヒルのあの何とも言えないコミカルな後ろ姿が好きです。

次に見かけた時に声をかけられるよう、そろそろあだ名でもつけておこうか。
アヒルだから「あ」か「A」から始まる名前がいいかな。
アレックス…じゃなくてアンディとか?
やっぱり、古風な日本名のほうがしっくりくるかも。
太郎と花子?
…次回までに考えておこう。
[PR]
by ppompie | 2010-04-24 08:49 | 動物 | Comments(0)

赤福

e0141270_8372685.jpg

これはあの有名な「赤福」。
仕事帰りの道中で沼津に立ち寄ってくれた、Team PropのTさんからのおみやげです。
赤福は久しぶりだな~。
昨年秋頃に食べて以来です。その時は、伊勢にいる父方の叔父がうちに遊びにきた際に持ってきてくれました。
さーてと、誰が一番数多く食べるかな…
Tさん、ありがとうございました!
[PR]
by ppompie | 2010-04-23 08:44 | グルメ | Comments(3)

切手コレクション Part II

前回はアメリカの切手をご紹介しましたが、切手アルバムにはその他諸外国のものもわずかながらありました。

こちらはインドネシアの切手。幼なじみのAmyから届いた手紙の封筒に貼ってありました。
けっこうにぎやかな感じです。
e0141270_22173283.jpg

e0141270_22174534.jpg

次は香港。これはどうやら記念切手ではないようで、地味な感じ。
e0141270_22184173.jpg

これはスペインの切手。高校の同級生Sarahがスペインの大学に留学中に送ってくれた手紙に使われていました。当時、彼女にはスペイン人の彼氏がいて、その家族が経営するオリーブ畑でアルバイトをしていたようです。そういえば彼女の父親は牧師さんで、宗派は当然プロテスタント。スペインはカトリック中心だと思うのだけど、大丈夫だったのかな?まあ、今どき宗派の違いが問題になるのは少ないか。
e0141270_22211456.jpg

次はイタリアの切手。確か、大学の卒業旅行で訪れたヴェネツィアで買ったような記憶が…。
e0141270_22245610.jpg

そして、最後はフランス。これは大学1年の頃、仏文科のクラスで参加したい学生たちだけで訪れたフランスで買ったもの。切手に「1993」とあるのが懐かしい。
それにしても、フランスの切手にもかかわらず、なぜポルトガルの画家Vieira da Silvaの絵が描かれているのかな?そう思って彼女の経歴を調べてみると、なるほど!フランスと縁のあるヒトだったのですね。
e0141270_22312742.jpg

[PR]
by ppompie | 2010-04-21 22:43 | 雑貨 | Comments(3)

常夏の…

e0141270_00289.jpg

ハワイのワイキキビーチにやってまいりました。

…というのはウソで、ここは(↑)淡島マリンプールという小さな娯楽施設。海沿いでサイクリングする時にたまに立ち寄ったりしています。

あ、背景に富士山…ウソをついてもバレバレでしたね。
[PR]
by ppompie | 2010-04-21 00:00 | ストリート | Comments(2)

栗きんとんクリーム大福

e0141270_8485316.jpg

前回の話題のオマケ。

実は、えびおせんべいを買った同じ店で「栗きんとんクリーム大福」も買っていました(↑)。

私はおやつマニアではなく、気が向いたときにちょっと食べる程度。でも、今回は「栗きんとん」、「クリーム」、「大福」というキーワードに引かれてつい、買ってしまいました。

半解凍の状態で食べたので、正確な味は「??」冷たすぎてよくわからない。。。
でも、おいしかったと思います。

P.S.
おみやげ物屋さんには緑茶のショップがあり、そこでよく冷えたアイス抹茶を飲んでみました。氷の量が少なくてお得感があります。
[PR]
by ppompie | 2010-04-20 08:53 | グルメ | Comments(0)

沼津~富士~吉原間サイクリング

e0141270_037584.jpg

(↑この写真を撮っていたらIさんから「ほんださん、地元民らしからぬ行動」とのツッコミが…)

サイクリングをしようと支度しているところに、ご近所の自転車乗りのIさんからメールがありました。

そういえば久しく会っていなかったのでどうしていたのだろうと思っていたら、つい先日ちょっとした手術をしたとのこと。大きな病気ではないそうです。

Iさんと海沿いで合流した後、さらに西へ向かってGo!…ところが、タイミング悪く途中でおトイレに行きたくなってしまいました。道中、公園らしき場所に立ち寄るものの、洗面所のドアに鍵がかかっている!が~ん!

結局、JR吉原駅まで行き、駅構内の洗面所を借りる羽目になりました。でも、これがなければ吉原駅周辺まで足を延ばすことはなかっただろうと、とんだハプニングに感謝!

<Photo Gallery>
超ローカル線!
e0141270_0375837.jpg

おもしろい注意書き発見!(確かに、この地下道はこわかった)
e0141270_0375826.jpg

沼津港のお土産物屋さんで買ったえびのおせんべい。
e0141270_037581.jpg

[PR]
by ppompie | 2010-04-19 00:37 | スポーツ | Comments(0)

1Q84 Book 3

e0141270_1002019.jpg

昨日、コレを買いました。
でも、別に大衆に迎合しているわけではありません。
作品の続きが読みたいとからです!

と、妙にえらそうで言い訳がましい書き出しになってしまいました。
…そうです。アレです。
昨日発売された村上春樹著『1Q84 Book3』のことです。
そのPR方法や発行部数についてニュースで頻繁に取り上げられていましたね。16日午前0時に書店に並んでまで買った方もいるようですが、すごいですね。とてもじゃないけど、私にはそんなマネはできない。
昨日は常識的な時間帯に近所の本屋さんに足を運んで買い求めました。

読書の時間が楽しみ!

P.S.
本屋さんをぶらついていた時にPenの臨時増刊別冊も購入。…え?なに、このタイトル?キリスト教に入信する気?…はありませんが、知らないことに対する理解をを少しでも深めてみようと思って買ってみました。
e0141270_9594760.jpg

[PR]
by ppompie | 2010-04-17 10:00 | 本・雑誌 | Comments(0)