人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

黒革の…

e0141270_2091458.jpg

仕事で使う手帳を探し求めていたところ、たまたま立ち寄ったLoftでモレスキン(Moleskine)社製のものを見つけました。

ヘミングウェイ、ピカソ、チャトウィンが愛用していた伝説的ノートブック

という帯コピーに惹かれたのと、ちょうど半額セールになっていたのもあり、
ポケットサイズの「スケジュール+ノート(ソフトカバー)」を試しに買ってみることにしました。

外国製ということもあってか、この手帳には諸外国の休日一覧があります。また、世界の各都市との時差を確認できるタイムゾーン表、国際電話の国コード一覧、海外の洋服のサイズ一覧などが付いています。…といっても、これらを活用する機会はほとんどなさそう。

これを買った当日はカバーの色にもっとバリエーションがあったらいいのに…と思いましたが、使い出してみると黒もなかなか新鮮かもしれません。裏表紙の下にMOLESKINEのロゴがある以外は変なデザインが一切なく、ダサい手帳にちっとも成り下がっていないのがいい。

さて、この手帳をきちんと使いこなせるようになるだろうか?!
12月が待ち遠しい…

いや、そんな先のことよりも、一日一日をしっかりと楽しく過ごしたい。

そんなことを思いながら日々を生きているほんだです。
by ppompie | 2009-03-30 20:37 | 雑貨 | Comments(2)

テリトリー

e0141270_8311624.jpg

あ!
近所のお寿司屋さんの猫が、ハウス(テリトリー?)に入っているところを発見しました。
ぬくぬくと温まりながら、フッカフカにふくれています。

いつものように、あちこち触って遊んであげたら突然、ガプッと手をかまれそうになりました。

いつになったら仲良くなれるのでしょうか。
猫は気まぐれだから、無理かな~。
by ppompie | 2009-03-28 08:34 | 動物 | Comments(2)

『ロング・グッドバイ』&ものを書くことについて

e0141270_21454819.jpg

最近、活字離れをしていたので、レイモンド・チャンドラーの『ロング・グッドバイ』(村上春樹訳)を読んでみることにしました。私は推理小説が昔からけっこう好きで、コナン・ドイル、アガサ・クリスティなどの作品は片っぱしから読んだものです。十代の頃に自分でも何編か書いたことがありますが、残念ながらすべて未完。最終的なつじつま合わせが大変で、途中で投げ出さざるを得ないという情けないパターンです(そのろくでもない原稿は今も大切に保管してあります)。

ところで、レイモンド・チャンドラーはある手紙の中で文章を書くことに関する考え方について語っており、村上氏は『ロング・グッドバイ』のあとがきの中で次のように紹介しています。

「作家を職業とするものにとって重要なのは、少なくとも一日に四時間くらいは、書くことのほかには何もしないという時間を設定することです。べつに書かなくてもいいのです。もし書く気が起きなかったら、むりに書こうとする必要はありません。窓から外をぼんやり眺めても、逆立ちをしても、床をごろごろのたうちまわってもかまいません。ただ何かを読むとか、手紙を書くとか、雑誌を開くとか、小切手にサインするといったような意図的なことをしてはなりません。書くか、まったく何もしないかのどちらかです。(中略)この方法はうまくいきます。ルールはふたつだけ、とても単純です。(a)むりに書く必要はない。(b)ほかのことをしてはいけない。あとのことは勝手になんとでもなってきます」

私は職業作家ではないのでこれを実行するのは難しいけど、ブログを通じて文章を書くことに真正面から向き合っていると、チャンドラーの言っていることがなんとなく分かるような気がします。ものを書くということは、自分の頭の中にある「何か」を文字で分かりやすく、簡潔な文章で伝えること。単なるブログでも、日々何かを考え、それを文章で表現する「訓練」をまじめにこつこつと続けていくと、いつしか自然にまともな文章が少しずつ書けるようになるのは確かだと思います。

…と、分かったようなことを書いているほんだですが、『ロング・グッドバイ』をまだ読み始めてもいません。
さてと、これから読むとするか!
by ppompie | 2009-03-26 21:46 | 本・雑誌 | Comments(4)

定額給付金

e0141270_21483832.jpg

きたきたきた~!
ついに届きました。
例の定額給付金(申請書)です。
臨時収入と考えれば大変ありがたいものですが、このお金がどこから捻出されたのか、またこの申請書を作成して郵送するためにどれほどのコストがかかっているかを考えると、少々複雑な気分です。

とはいえ、もらってうれしいことには変わりはないので、とりあえずは使い道をゆっくり考えようかな~。

P.S.
封筒の裏面にこんなキャラクターのイラストが。。。
e0141270_2212228.jpg

しなぼう
…もうちょっとマシな名前をつけてあげればいいのに。
by ppompie | 2009-03-25 21:59 | 独り言 | Comments(0)

粗品

e0141270_0262522.jpg

諸事情により、某都銀で口座を新規で開設することになったため、手続きをしに五反田に行ってきました。
その銀行から粗品としてもらったのがこのデジタル置時計(↑)。
これでうちには2つも置時計があることに。。。

時間にはルーズになれないですね!
ふっふっふ…(←?)
by ppompie | 2009-03-25 00:35 | 雑貨 | Comments(0)

galbo mini ストロベリー

e0141270_1840685.jpg

ついに、galbo mini ストロベリー(通常パック)を発見しました。
コンビニエンスストアで売られているミニパックよりも粒が大きく分量も多めで、かなりのお得感!
いつまたお目にかかれるか分からないので2つも買ってしまいましたが、おいしくてつい、食べ過ぎてしまうので注意が必要です…。
ガツガツ!
by ppompie | 2009-03-23 23:22 | グルメ | Comments(2)

折りたたみ傘

e0141270_9252310.jpg

先日、安物の折りたたみ傘がついに壊れたため、新しいものを買い求めました。
ここ数年、気に入っているのがTotesの折りたたみ傘。つくりがしっかりしていて、生地の柄もきれいでオススメです。今回は千鳥格子のmicro brellaを選択。この間、さっそく使ってみました。

しっくりくる!
by ppompie | 2009-03-22 09:28 | 雑貨 | Comments(2)

桜の開花

e0141270_920287.jpg

もう桜の開花が発表されましたね。
この間、東京都庭園美術館を訪れた際、桜の木(たぶん)を見かけましたが、その時はまだつぼみの状態でした。

ちなみに、桜は今週末が最後の見ごろとなるそうです。
近日中にチェックしておかねば!
e0141270_922458.jpg

by ppompie | 2009-03-22 09:24 | ストリート | Comments(0)

ポワレとフォルチュニィ

e0141270_2394854.jpg

東京都庭園美術館で開催されている「ポワレとフォルチュニィ 20世紀モードを変えた男たち」を見に行ってきました。

木曜日はちょうど、学芸員の方によるフロア・レクチャーの実施日で、展示品に関する話を聞くことができてラッキーでした。20世紀初頭はパリ・モードの転換期にあたり、それまで女性のシルエットを支配してきたコルセットが放棄され、身体のラインを生地自体の美しさによって表現するスタイルが誕生した時期です。

日本の着物から着想を得て作られたものや、イスラムの香りが漂うエキゾチックなものまで、アール・ヌーヴォーの時代を彷彿とさせる美しいデザインのドレスに圧倒されました。

展覧会の締めくくりとして、ヴィヴィアン・ウェストウッドの作品が展示されていましたが、作品プレートに書かれていた彼女のデザインに対する考えが印象的でした。

過去と伝統無くして、創造的であることは不可能

うーん、奥が深いですね。
e0141270_23401926.jpg

by ppompie | 2009-03-19 23:41 | アート | Comments(0)

スコッチテープ

e0141270_21151357.jpg

ある物をつい、衝動買いしました。
それは、ドーナツ型のスコッチテープ。私が買ったのはキャラメル色です。ほかにもメロン、ストロベリー、クリーム、チョコレート、オレンジがあり、全部で6色ありました。
6色セットでも売っていましたが、いくらなんでも一人でそんなに使わないし、買ったらきっと使い道に困りますね。
というか、スコッチテープ自体を過去数年、使った試しがないのに、買ってどうするんだ~!!

でも、デザインはなかなかかわいいですよね。
へへ。
by ppompie | 2009-03-18 21:16 | 雑貨 | Comments(2)