<   2008年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Halloween

e0141270_236378.jpg

10月31日はハロウィンですね。上の写真の「かぼちゃランタン」は、うちにある唯一のハロウィン関連の雑貨です。年に1回だけお目見えする強面のかぼちゃくんですが、乾電池を中にセットすると中の豆電球がチカチカ点灯してかわいい。それをぼんやり見ていると、はるか昔に”Trick or Treat!(お菓子をちょうだい、さもないといたずらするよ)と、仮装して近所を練り歩いた思い出がよみがえります。たしか、母が作ってくれた浴衣を着て行ったような覚えが…。
中学生になってからはお菓子をあげるほうに回りました。
お菓子ちょうだい、なんて子どものすること!と、ちょっとすました中学生だったかも。
懐かしい思い出です。

P.S.
その時に着た浴衣をガレージセールで売りに出したところ、近所の人が「珍しい」と言って買っていきました。私たちにとっては何の変哲もないただの浴衣なんだけど。キモノに見えたのかな。
[PR]
by ppompie | 2008-10-30 23:19 | 雑貨 | Comments(0)

習字

e0141270_21454717.jpg

友人Iさんからこんな写真(↑)をもらいました。これはどこかのちびっ子が書いたもので、四谷図書館の1階に展示されていたそうです。どこかsloppyな感じですが(←そういう自分の筆跡は?)、いい味を出していますね。

お人よし

…しかし、どういう心境で「お人よし」などという言葉を選んだのか。
ひでとし君の心の内が気になります。
彼に会ってみたくなりました。
でも、「名前くらい漢字で書けば?」と、会うなりひどいことをつい口走ってしまいそうでこわい。

この習字の左右にある作品にも注目してみてください。
まずは左手から。

岩清水の音

…シブい。
筆のタッチ(?)が何だかしゃっちょこばっていませんか?
緊張しながら一生懸命書いたのでしょうね。
肩の力を抜こう。

そして…

山花咲野鳥語

一番右のは他の2つよりも比較的うまい。
ただ、よく見てみると達筆なのは「山花咲野」まで。「鳥語」がどこかぎこちない。おそらく、最初の4文字まではうまく書けていると自信満々だったのでしょうが、最後の2文字を仕上げる段階に差し掛かった時、残りのスペースにバランスよく書き切れないかもしれないという不安が作者の心によぎったに違いありません。その時の睦子さんの心情が最後の2文字のタッチから読み取れるような気がしました。

ちなみに、山花咲野鳥語は「さんかわらい、やちょうかたる」と読み、禅語の字句の一つのようです。

久々に、習字をやってみたくなりました。
[PR]
by ppompie | 2008-10-29 21:57 | 知識 | Comments(2)

モロッコいんげん

e0141270_23161874.jpg

突然ですが、近所のスーパーマーケットでモロッコいんげんを買いました。戸越銀座商店街でモロッコいんげん?なんだかあやしい感じがするけど、本当に売られているのです!!

モロッコいんげんの特徴は何といってもそのサイズで、普通のいんげんに比べてかなり大きい!(↑上の写真参照)

これはもう、モロッコいんげんではなく、「お化けいんげん」ですね。
ちなみに、オリーブオイルでソテーにして食しました。
…ふつうに食べられたけど、ちょっと大味かな?
私が買ったものが、たまたま味が薄かっただけのことかもしれませんが…。

というわけで(?)、やさいは積極に摂取しましょう♪
[PR]
by ppompie | 2008-10-28 23:24 | グルメ | Comments(0)

ヘアメイクのモデル

友人Aさんのヘアメイクの練習台になってきました。彼女の本業はグラフィックデザイナーですが、単発でヘアメイクの仕事もするという、なんともマルチな才能の持ち主です。近々ヘアメイクの仕事をするのでその練習用モデルになってほしいとのリクエストを受け、興味津々の私はAさん宅にお邪魔することにしました。

ところで、なぜモデルが私でなければならないのか。
それは、「髪の毛」です。私の髪は比較的長いほうなので、アレンジの練習をするにはちょうどいいそうです。

今回Aさんは2つのメイクのパターンの練習をしたいとのこと。1つはナチュラルメイク。もう1つは彼女の好きなメイク。ヘアに関しては夜会巻き、カールアイロンを使ったぐるぐる巻きヘア(というのか?)などなど。…そ、そうですか。もう好きなようにやってちゃってください。

これは比較的おとなしい感じのヘアスタイル。こういう髪型、ほとんどしたことないかも。
e0141270_2373350.jpg

次はキリッとした感じのヘア。これは自分の好みに近い。
しかし、携帯のカメラで撮ると魚眼レンズで撮ったみたいに顔が余計に大きく写るなぁ…。
e0141270_2385099.jpg

e0141270_2391326.jpg

e0141270_2393636.jpg

そして、こちらはAさんが試してみたかった、くるくるヘア。
女性らしいヘアスタイルだけど、私に似合うかどうか…。
金髪にして前歯を1本金歯にしたらマドンナっぽくなるかも(?)。
e0141270_23104285.jpg

e0141270_2311238.jpg

e0141270_23112175.jpg


主に以上!
メイクは完成するまでが色々大変だったけど(鼻がむずむずしても素手で顔を触れないとか、ね)、おもしろい体験をさせてもらいました。人の顔って化粧ひとつでこんなにも変わるものなのですね。

というわけで、一通りの練習が終わった後は私の希望でロックっぽいヘアメイクをしてもらい、Aさん宅を後にしました(残念ながらそのメイクの様子がはっきり分かる写真がありません)。そして、南北線に乗る前にちょっとおトイレに行っておこうと、駅員さんに洗面所の場所を聞いた時のことです。その駅員さんは私が声をかけるまで改札口付近のカウンターの向こうに一人ぼんやりと座っていましたが、私の顔を見るなり
うわっ
と硬直したのが目に見えてわかりました。その反応に正直ちょっとムッしたけど洗面所の鏡で自分の顔を見たとたん、その駅員さんの気持ちがよく分かりました。たしかに、これは怖い。いちおう、Aさん宅を出る前に鏡で顔を確認したのにな~。暖か味のある照明と白熱灯とでは目に映る印象がこれほどまでに違ってくるのか…。

あの時のアイメイクは『ダークナイト』でヒース・レジャー扮する「ジョーカー」の顔に通じるものがありました。いや、マリリン・マンソンか?…あ、そこまで恐ろしくないかも。メガネをかけていなくてよかった。見えすぎて怖いから。

…と、自虐的になってしまいましたが、怖く見えたからといってAさんのメイク技術に問題があるわけでもなんでもありません。
ダークな目元はどうしてもハードな印象を与えてしまうものなのです。

それにしても、メイクって人の顔をこんなにも変えるものなのかと思うと…びっくりですね。
[PR]
by ppompie | 2008-10-28 00:18 | ファッション | Comments(2)

デッサンの練習 Part 5

e0141270_0375838.jpg

髑髏をモチーフにデッサンの練習をしました。まずまずの出来かな。今までの中で一番出来がいいかも(←自画自賛)。しかも、完成するまでが意外に早かった。絵を描くのにスピードは重要ではないのだけど…。

今回比較的早く仕上がったのは「コツ」をつかんだからだと思います。コツとはつまり、描き始める前に対象物をじっくり観察し、その立体構造を確実に捉えておくこと。ベースさえつかんでおけば後は楽勝(?)です。自分の見た内容が正確に再現されているかをこまめにチェックしながら作業を進めればいいだけ。明暗、質感、立体感などは紙の上で後からいくらでも調整できるので、まずは形をしっかり捉えることが何よりも重要ですね。それをせずに先を急いでしまうと絵の全体のバランスが少しずつ崩れていき、実物とは異なるものが出来上がってしまいます(←これってけっこうショックかも)。

視覚で捉えた情報を頭にインプットし、それを技術でアウトプットする。
それがデッサンの極意です。
[PR]
by ppompie | 2008-10-27 00:45 | アート | Comments(0)

バーエンド

e0141270_22495222.jpg

自転車のハンドルの両端にバーエンドをつけてみました。これがあれば手前に引く力を利用して坂道を効率よく上ることができます。最近は小ぶりのバーエンドが流行だそうですが、たしかに小さいほうがさりげなくて控えめ(?)な感じ。手がそれほど大きくない私にとっては好都合です。

自宅周辺は適度なアップダウンのある地形のようなので(そういえば「○○台」という地名が多いかも)、さっそくバーエンドつき自転車で走ってみたくなりました。

週末は晴れますように!
[PR]
by ppompie | 2008-10-23 23:29 | スポーツ | Comments(2)

お見送り

e0141270_2318291.jpg

今日も仕事中ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、ミニチュアダックスフントの「りんたん」につきまとわれて大変でした。あっちに行ってもこっちに行っても走ってついてくる。そして私の足首やすねにしがみついてブルブル…。こっちが無視すると悲しげに鼻を鳴らす…。これもう、ストーカー以外の何者でもありません。あまりのしつこさにこの私もさすがにキレそう(?)になり、小さな体のりんたんにプロレスの技をかけてやろうかと思いました。それでも、夕方になるとりんたんの気分は若干落ち着くようです。帰り際にドア付近までていねいに見送ってくれました。

あれ、もう帰るの?
e0141270_23255315.jpg

もうちょっと遊ぼうよ~
e0141270_23263515.jpg

…ダメ?
e0141270_23265888.jpg

じゃあ、今日はこのへんで…
e0141270_23272274.jpg

ホントに帰っちゃうの?
e0141270_23274512.jpg

そうですか…残念。くぅーん…
e0141270_2328362.jpg


…というふうに思ってたりして(←ただの妄想?)。
りんたんの身になって想像してみたけど、実際のところはどうなんだろう。
犬の考えていることはわからないですね。
[PR]
by ppompie | 2008-10-23 00:09 | 動物 | Comments(2)

USEN

e0141270_020339.jpg

なぜかうちのマンションでは「USEN440」が聴けます。USENはもともとこのマンション全室に設置されており、利用料はたしか家賃に含まれていたような気がします。

私はこのUSENをほとんど使ったことがないため、利用料の元はまったく取れていない状況ですが、USENには音楽だけでなく教養番組もあるようなので、今度試しに何かを聴いてみようかなと思いました。

P.S.
USENにはなんと「アリバイ」というチャンネルがあります!
[PR]
by ppompie | 2008-10-22 00:28 | 音楽 | Comments(0)

帽子

e0141270_21333734.jpg

これは(↑)先日、GAPで偶然見つけた帽子です。以前からほしいと思っていたデザインでしかもお手頃価格だったので、迷わず購入しました。ちょっとロックな格好に合わせたいな。

ところで、帽子についてあれこれ調べていたところ、「ボルサリーノ(Borsalino)」というイタリアの帽子メーカーのサイトを発見しました。帽子コレクションのラインアップを見ると、どれもなかなかすてきなデザインです。自分の顔に合う、合わないはあるにせよ、一つずつ試着してみたいなと思いました。

ちなみに、ボルサリーノは帽子以外にメンズウェア、ネクタイ、時計、香水、ヘルメットの製造もしているようです。そしてなんと、自転車まで!といっても、スポーツバイクではなく実用車ですが…。驚きです。しかし、どれもこれもスタイリッシュでかっこいい。
[PR]
by ppompie | 2008-10-20 22:18 | ファッション | Comments(2)

デッサンの練習 Part 4

e0141270_1004223.jpg

e0141270_10827100.jpg

貝殻をモチーフにデッサンの練習をしました。
今回の出来具合の自己評価は…
B+くらいかな?
如雨露やかぼちゃのデッサンで身につけた質感を描き出すテクニックを絵にしっかり反映させることができたのが今回の最大の成果でしょうか。毎回の練習で技術の向上を目指すほんだです。

そして…次回用のモチーフを決めました。
e0141270_105598.jpg

髑髏です。
直感で選びました。
眼窩は、くぼみの奥行きをしっかり描き出す良い練習になります。
さて、どの角度から描こうかな…
e0141270_1054999.jpg

e0141270_106517.jpg

e0141270_106223.jpg

e0141270_1063872.jpg

…ドクロはなんだかロックな感じ(?)がする。。。
[PR]
by ppompie | 2008-10-19 10:15 | アート | Comments(0)