自転車の不思議

e0141270_8571659.jpg

来月、筑波8耐に出場することになりました。詳細はプロップサイクルズ店長のY氏から連絡をいただけることになっていますが、インターネット検索でまずは事前調査をしてみることに。個人的に気になるところをチェックしてみました(↓)。

車両規定:ロードレーサー、MTB(26インチ以下)、ファニーバイク、クロスカントリーバイク

ハンドル規定:ロード(ドロップ・ドロップイン・ブルホーン)可、クロカンのみストレート可、MTB(ストレート・ブラハマバー・アシストバー)可、ただし長さなどに規定あり(MTB・クロカン)、DHバータイプ不可、その他突起物の取付不可

まず、「?」と思ったのが「ファニーバイク」。何だろうこれ?と思いGoogleで調べてみると、
Wikipediaによれば「後輪は700Cのまま、前輪のみ24もしくは26インチなどの小径車輪にしたバイク」とのこと。見た目がfunnyなことからファニーバイクという名称がついたそうです。

「クロスカントリーバイク」はその名の通り、アップダウンなどが激しいコースを走行するためのバイク。

ハンドル規定に記載されていた「ブルホーン」も気になりました。bull horn?牛の角?
これは画像検索するとすぐに見つかりました。

残念ながら、ブラハマバーだけがすぐに調べられなかった。
これは何なのか。気になる!
時間のある時に改めてリサーチしてみようっと。
[PR]
by ppompie | 2008-05-24 08:59 | スポーツ | Comments(2)
Commented by ogin at 2008-05-25 09:44 x
PCの調子が悪く、最近覗いていなかったのですが、日々色々な話題がアップされていますね。
ブラハマバーは私の持っているメンテナンス本にも載っていません。
何だろう・・・。
私も自転車乗る機会が増えたきっかけのひとつは「十勝ママチャリ12耐」。
これは、ママチャリのみ。ペットボトル6本以上いれられる籠つきの本格的なママチャリが参加資格だった気がします。
更にスピードが落ちそうな過剰な飾りつけOKな、本当に遊びの大会でしたが、朝5:00のゴール後に朝日をあびながら会場中の参加者がラジオ体操をする姿を見てそれなりに感動・・・。
筑波はかなり真剣に参加する大会のようですね。
たとえるならば、十勝はマンガ、筑波は劇画 って感じですね。
とにかく、怪我のないように頑張って!
Commented by ppompie at 2008-05-25 11:05
ブラハマバーはなんかの「バー」のでしょうが、どういうバーなのか気になります。…ずっと「バー」「バー」と書いていると、あっちの(お酒の)バーを連想してしまいます。

十勝ママチャリですか!以前、小耳に挟んだ記憶があります。ママチャリはギアなしのものですよね?きつい!別の意味でスポーツバイクよりもかなりの体力を消耗しますね。

昨年の筑波レースの模様を写真でチェックしましたが、大したことなさそうですよ(←なめている)。フツーのレースみたい。でも一応、チームでタイムを競うようなので、安穏とはしていられないかも。


<< ロックTシャツ Beck >>