フラワーアレンジメント

e0141270_1913424.jpg

一昨年、フラワーアレンジメントを少しだけ習いました。(たぶん)著名なフラワーアーティストの作品とその作業風景をTVで見て、その方のスクールに通ってみたくなったのがきっかけです。スクールといっても数ヶ月にわたって毎週通うような講座ではなく、通える日を事前に予約して受講するというものです。

上の写真の作品は2回目の講義(おおげさ?)で作ったもの。電話で予約を入れる際、「どんな色のお花がいいですか」と聞かれ、迷わず白にしました。なぜかここ数年、白に惹かれています。一見、地味な色のようですが、実はしっかりとした個性を持っている。個人的にはかなり気に入っている色の一つです。

講義で使う素材は先生が決めるのですが、アレンジはもちろん、すべて自分。それまで人の作ったものを見るだけだったので、いざ自分で一からやるとなるとこれが難しい。花や葉を挿す場所を間違えるとバランスが悪くなって全体の統一感が崩れてしまいます。一つひとつの作業をていねいにこなす必要があるので緊張感がありますが、悩んで作ってはその感情が作品に表れてしまう。すべては楽しむためにやることだと思い直し、思いつくがままに作ってみたらこういうアレンジになりました。

プロの作品はもちろんすてきですが、自分が素人なりに作り上げたものも、それはそれで愛着が持てていいですね。
[PR]
by ppompie | 2008-03-04 19:46 | アート | Comments(0)


<< 幼馴染み おもしろ動物シリーズ >>