ピアス

今から二十数年前にピアスの穴を開けてから3〜4年後のことです。突如として金属アレルギーを発症しました。
それまではどんな金属でもまったく問題なかったのですが、ピアスをつけたとたん、軸の部分に触れている皮膚が熱を帯び始め、ものの10分程度で血がわずかににじみ出てくるようになったのです。金属アレルギーは一度発症すると完治しないそうで、もはや絶望的。イヤリングは重く、デザインも大振りのものが多いので好みに合いません。作りの小さめなピアスが好きだったので、アレルギーになってしまった時はショックでした。でも、ピアスの軸など肌に触れる部分につけられるコーティングがあることを知り、ほっと胸をなでおろしました。ただ、塗ってから乾くまで少し時間をおかねばならず、面倒くさがり屋でずぼらな私にとってはやや苦行のようなもの。でも、ピアスがまたつけられるなら、とあらかじめいくつかのピアスに塗っておき、気が向いた時に身につけられるようセットしています。
e0141270_10491273.jpg

[PR]
by ppompie | 2018-02-20 10:49 | 雑貨 | Comments(0)


<< リフレッシュ 祝・当選! >>